« 付属品をつけていよいよ完成へ! | メイン | RTC-58(改)+RCC-59_DC 完成そして感謝 »

2014年12月27日 (土)

最後のハードルを超える

まずは「BGARTC」を立ち上げて、RTC-58(改)+RCC-59_DCのPCへCOMポートの認識から始めます。

COMポートを設定するとすぐにアンテナの角度を捕まえて画面表示でコントロールできるようになりました。
BGARTCではRTC-58(改)に南起点であることや、360°の各角度の電圧認識を行います。
また、アンテナの回転スピードも設定することができるので「中速」に設定しました。

次にLogger32を立ち上げて、コントローターを認識させ画面表示でコントロールところまで完璧にやって来ました。
最後の確認として、コールサインを入れてキーボードからショートパス方向にスタートさせました。

ところが、アンテナが「あっち向いてホイ」 違う方向に走り出しますsweat01
手動での操作は問題ありません。南起点・北起点 パラメータの問題かと色々試しますが結果は同じです。

どうも、RTC-58からの信号がテレコになっている様子ですeye

上蓋をしまいかけていたのですが、はんだごてを温めてCW・CCWのラインをリバースさせました。

Img_1284

すぐに、正常にLogger32からもコントロールすることが出来ましたup

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/457213/33104159

最後のハードルを超えるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿