« 最後のハードルを超える | メイン

2014年12月27日 (土)

RTC-58(改)+RCC-59_DC 完成そして感謝

最後のハードルを超え、無事に1200FXのコントロールシステムが構築出来ました。

JA4BUA桒原さんには、RTC-58の改造から試作品の貸出そしてサポートをいただき感謝の一言につきます。

Img_1289_2

完成後、ほぼ毎朝と晩に活用していますが安定して動作をしてくれています。

また、アンテナ角度の補足ミスやオーバーランなどもなく快適そのものです。

クラスターでNEWを見つけて、スタンバイしている間自動的にパイルの先へアンテナが追尾しシグナルが上がっていく時の快適さは最高です。
これから活用していきたいと思います。

追伸:JA4BUA桒原さんのHPを見るとRCC-59_DCが「配布準備中」から「配布中」に変わっているようです。みなさんも、いかがですか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/457213/33104203

RTC-58(改)+RCC-59_DC 完成そして感謝を参照しているブログ:

コメント

無事に完成!! 良かった・ヨカッタ・よかった(^^)
RTC-59(58)+RCC-59_DCの1stユーザーです。
収納する箱を選べば、置き場所のメリットもあると思います。
あまり意識していませんでしたが、無音になったのは、良かった? 回っているか不安になる? のどちらでしょうか。
未発表ですが、Yaesu-TRXのBCD-BAND情報でアンテナ自動切替をする基板が出来上がっています。
近い内にHP掲載予定です。超安価で提供できそうです。
くわ/JA4BUA

JA4BUA桒原さん コメントいただき有り難うございます。

RTC-59(58)+RCC-59_DCの1stユーザーとは光栄ですshine

先ほども、1A0CをLP/SPと切り替えながら追っかけていました。

アンテナ自動切替をする基板の配布!
AMERITRONのRCS-8Vを使っているものとして見逃せませんね。ぜひ発表を楽しみにしたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

あっ、私もアンテナ切替は、AMERITRONのRCS-8Vを使って
SteppIR、3.5~3.8と1.9のSloperを切換えています。
アンテナ自動切替用、Yaesuのバンド情報BCDデコード基板は、
年明けに時間が取れれば、HPで紹介と頒布開始します。
ユニバーサル基板で自作されている方がいて、大変そうなので
基板を起こして、部品を載せました。CPUなしで単純な、
4BitのBCDをデコードして出力しているだけです。
また、これも1stユーザーになっていただけると助かります。

JA4BUA桒原さん コメントいただき有り難うございます。アメリトロンの切替機が使えるとは、良いですね。ぜひ応募しますので、宜しくお願いします。

コメントを投稿