« 試作機でPCコントロールのテスト(Logger32編) | メイン | 工作(穴あけ)の修行始まる »

2014年12月27日 (土)

お帰りなさーい RTC-58(改)そしてRCC-59_DCという彼女を連れて

アンテナのコントロール不調からしばらくと待っていたDXの追っかけも試作機で再開です。
コールサインを入力だけでOKなので、とても便利なシステムです。

さて、JA4BUA桒原さんから、RTC-58のモディファイが終わったとの連絡が届きました。
お願いしてから、1週間も経っていません。お忙しい中、ホント感謝感謝で一杯です。

翌日には、立派に成長ししてRTC-59に返信したRTC-58(改)と液晶パネルそしてRCC-59_DCがフレットケーブルで接続させれ戻ってきました。

Img_1239

まずは、バラックで配線し動作を確認します。

試作機同様に問題ないく動作することがわかり、JA4BUA桒原さんにお礼とともに動作の報告をしました。

RTC-58(改)+RCC-59_DCが我が家にやってきたのです。

さて、綺麗にケースに収納しかっこいいコントローラーとして完成させなくては

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/457213/33104071

お帰りなさーい RTC-58(改)そしてRCC-59_DCという彼女を連れてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿