アマチュア無線 Feed

2011年9月24日 (土)

3.5MHz ロータリーD.P作成中

現在、3.5MHZのアンテナが我が家には上がっていません。
TOPバンドは、タワードライブで運用できるのですが、特にこれからのシーズンにはぜひ運用したいバンドです。

以前には、タワーを使ったスローパーアンテナを上げたことがあるのですが垂直系の接地型ではインターフェアーに弱いdownという結果になりそのままとなっていました。

そこで、水平系D.Pの登場ということでCD-78jrなど候補に上げ検討していたのですが、いっちょ自作のアンテナで取り組んでみることにshine
これまでの、釣竿アンテナの経験を最大限に生かした「コイル」と「リニアローディング」を併用するハイブリットアンテナpunch

頭の中での構想はバッチリだったんですけど、うまく行きますかどうかcoldsweats01

Dsc_0107

いかがですか、見た目はバッチリでしょscissors
しかーし、現実はどこにもディップ点が現れないbearing
長すぎるのか、はたまた構想がまずいのか・・・。

完成までには、まだまだ時間がかかりそうです。

2011年9月 4日 (日)

JARL臨時社員選挙立候補(ご挨拶)

この度、多くの皆様のご推薦をいただきJARL臨時社員選挙に立候補しました
兵庫県川西市のJL3JRY屋田(おくだ)です。

すでに、JARLよりお手元に臨時社員選挙の投票用紙が届いていると思いますが
今回の臨時社員においてぜひ、ご支援賜りますようご挨拶申し上げます。
またお知り合いの皆様にもご紹介いただければ幸に存じます。

【立候補への思い】

関西地方本部地域では定員12名という定数に対し、今後どのような方が社員
として選出されるかを考えました。

私は、1984年(昭和59年)の中学1年生の時に開局し、以来アマチュア無線を
第一の趣味として楽しんできました。しかし残念なことに、近年になって
年々アマチュア無線家の減少を実感として感じるようになりました。
その原因をNETとはじめとする趣味の多様化などと言われていますが、原因を
語ることも重要ですが、まず活性化する行動が必要だと思っています。
どんなに無線機やアンテナが高性能になっても、そのにアマチュア無線家がいな
ければこの趣味は成り立たないという危惧があります。

そのためには、日頃のアマチュアの無線活動や地方県支部で行わるれる各種の
イベントにおいて、ニューカマーそして青少年へアマチュアの魅力を伝え
交流していくイベント作りが今一番大切と思っています。
そしてボランティアでイベント作りを推進していくスタッフが、今回の臨時社員
選挙で選ばれる社員だと思っております。

【JRYのアマチュア略歴】

JL3JRY 屋田 純喜
1971年(昭和46年)生まれ (現在40歳)
住所 兵庫県川西市在住
職業 兵庫県尼崎市職員 
第1級アマチュア無線技士 1.8~28MHZ 1kw

・1984年(昭和59年) JL3JRY開局
・2006年~現在 関西アマチュア無線フェスティバル実行委員会 実行委員長
・2011年 いけだ総会 実行委員長
・JARL 兵庫県支部 副支部長
・関西ハムシンポジウム 実行委員長
・関西ARISSプロジェクトチーム メンバー
・アマチュア無線尼崎クラブ JA3YST会長

自分にできること一生懸命に行いと思います。どうぞよろしくお願いいたします。